車を売るためのベストな方法

車売る方法.コム【車売却の一番良い方法を公開します!】

車を売る前にするとお得【10万円以上の差が出る方法】

車を売るのがそろそろかな〜、車を買えようかなと思っている人、必見です。

 

車を売るとなると、下取りに出す車には、少しでも高い値段をつけてほしいですよね。

 

車を売るときに知っておくといい方法をいくつかお教えします

車を高く売るには

 

初めに、車を高く売りたいなら、車の査定を複数のところでしてもらった方がいいです。
車の査定額は時期だけではなく、見てもらうところによっても結構違うものです。

 

10万円以上違うこともあるようです。

 

 

車を売るには査定は一社だけではなく複数に依頼

 

それでも、あちこちに車を持っていって査定してもらうのは、
時間も手間もかかりますよね。

 

そんなときにオススメなのが無料一括査定サイトです。
一括サイトを利用すると、同じ内容を何度も書く苦労がなく、
複数の業者に見積もってもらえます。

 

無料一括査定サイトを利用して車を売る。

 

 

車の印象を良くして車を売る

 

車の査定を依頼すると、買取りをしたいそれぞれの業者からの情報をもとに、査定額が伝えられます。
これらを比較することで、どの業者に売ると車を高く売れるのかがすぐにわかりますよ。

車売るサイト比較

 

普通にディーラーで下取りに出す場合に比べて
だいたい10万円は高くなり、多ければ60万円以上も高くなるケースもあります。

 

でも、この方法は簡易査定で、実物を見て査定した額ではありません。
実際に査定をしてもらう場合は、車を洗車したり、車内を掃除したりして
査定の時のアピールポイントをあげておくとよりいいですね。

 

車を売る時は、少しでも良い印象を与えることにようにして査定額を上げる。

 

 

ここまでで、車を売る時に一括査定を使うと、
簡単に売りたい車の査定額を比べることができることがおわかりいただけましたね。

 

ところで、ここで問題点が2つあるのです。
@どこの一括査定サイトを使ったらいいのか?
A一括査定サイトを使うだけで、本当に高く売れるのか?
ということです。

 

本当のことを言うと、一括査定サイトを使うだけでは、高く売れないのです。
一括査定サイトで査定金額を出してくれるのは、
ふつう1つのサイトで3〜6社くらいです。

 

一括査定サイトで少ない業者数の査定しか出なかったら?

 

それなら、一括査定サイトも複数使いましょう。

車を売る良い方法

 

3サイトは使うことをおすすめします。

 

同じ一括査定サイトに加盟している業者は、
お互いによくわかっているのでなかなか高い額を出しません。
この状態では、車を高く売ることができませんよね。

 

違う一括査定サイトも使うことで、いつもと違う業者も含まれ、
最高額を出してくる査定業者が現れるのです。

 

一括査定サイトも複数使って比較すること。

 

 

売りたい車の車検証を用意して、大まかな走行距離を調べておけば、
わずか10分ほどで、3つくらいのサイトに入力することは可能です。

 

それだけで、最高額を手にできて車を高く売ることができます。
是非やってみてください。

 

 

 

最高額を出してもらうために、おすすめ一括査定サイトが下記の5サイトですよ。

 

車を売るときに安心できる有名なサイトです。

 

かんたん車査定ガイド/ズバット車買取比較/カーセンサー/楽天オート/カービュー

 

この中からいくつかを利用すれば、最高額であなたの車を売ることが可能ですよ♪

 

 

 

かんたん車査定ガイド

http://a-satei.com/

最高10社の見積もりを比較して、最高額がわかるサイトになっています。

 

その名の通り、とても簡単な入力だけで比較する事ができます。

 

スマートフォンからでも手軽に入力できますし、
もちろん、パソコンからでも、たった9項目を入力するだけです。

 

入力すると、最高10社が査定してくれます。

 

通常の相場をいろいろなサイトで調べても、
実際に車を売る値段とかなり幅があることが多いので、

 

今、確かな相場を知りたいという方にはおすすめできる一括査定サイトですね。

 

 

 

ズバット車買取比較

http://www.zba.jp/car-kaitori/

ズバット買取比較では、全国の150以上の査定対応業者が参加していて、
サイトの利用者は100万人を超えています。

 

簡単な入力だけで、最高10社の一括査定ができるということがウリです。

 

全国車買取ガイドというコーナーで、
車種別・エリア別に高額売却のコツを教えてくれるのでためになります。

 

過去の買取実績を把握しておいて、最終的な交渉場面で役立ててください。

 

 

 

カーセンサー

http://carsensor.net/

リクルートが運営する車査定サイトです。

 

日本初の中古車情報誌「カーセンサー」という雑誌作りから始まり、
パソコン通信による情報の提供、そしてインターネットでのサイトへと
発展してきました。

 

カーセンサーは雑誌作りでの中古車屋さんとのかかわわりを生かして、
とても信頼の高い安心できる業者をそろえています。

 

車買取・車査定について、
ガイドやQ&A、テクニックなどのページで不安が解消できるのもいいですよ。

 

 

 

 

楽天オート

http://rakuten.co.jp/

ネットショッピングなどのインターネットサービスを運営している
楽天のサイトで、無料で一括査定してくれます。

 

見積り査定の申込みをするだけで、楽天スーパーポイントを5ポイントもらえます。

 

その後、成約した人には、さらに3,000ポイントがもらえます。

 

楽天会員ならログインすると、名前や住所などの入力する必要がないので面倒がなくて簡単です。

 

もちろん、車買取業者がご自宅や職場まで無料で出張査定してくれますよ。

 

 

 

 

 

カービュー

http://carview.co.jp/

カービューはYahoo! JAPANのサービスで、ヤフーと一緒に運営している自動車の専門総合サイトです。

 

車や登録した情報をもとに、条件に合った査定会社を最大8社を厳選して紹介してくれますよ。

 

その中から実際に査定を受けたい業者をあなたが選んで
価格比較・交渉ができるため、良い条件で売却する機会が広がります。

 

その際、複数社の選択も可です。

 

フリーダイヤルからの申込みも気軽にできそうです。

 

 

 

 

車を高く売るには適した時期やタイミングがある?

 

少しでも車を高く売るには、中古車の需要が高まる時期に合わせて売ることが大切です。

 

それは、買い取った中古車を販売する業者側が、その時期には少しでも多く在庫を持っておきたいからです。

車を売る時期は大切

要は需要と供給のバランスですが、一番中古車の需要が高まるのは3月で、その次が9月です。

 

これには理由があり、3月はその次の4月から年度が変わり、新生活が始まる前ということから一番中古車の需要が高い時期です。そして9月も同じ理由で、10月から新年度という場合があるからです。

 

販売をする側は、この需要が高まる時期の前にはある程度の台数を揃えておきたい為、それぞれその1ヶ月前の2月や8月が最も車を高く売るのに適した時期だと言えます。

 

 

また、6月や12月もこれらの時期の次に中古車の需要が高くなると言っていいでしょう。これは、ボーナスの支給時期の為です。
この場合も、5月や11月が売り時に当たります。

 

 

ですが、車はモデルチェンジをすると、前のモデルは一気に値下がりする傾向があります。その車種自体でなくても、他メーカーでその車種のライバルと目される車がモデルチェンジをした場合にもこの傾向があります。

 

よって、需要の高くなる時期を待っていると、逆にこのような理由で値段が下がってしまうことがあります。
また、走行距離が伸びたり、年式的に古くなった場合も同様に買取価格は下がります。

このようなことを考えると、需要の高くなる時期に合わせるのもいいですが、売りたいと思った場合にすぐに車を売る方がいいとも言えるかも知れません。

 

 

車を高く売るには相場のチェックは欠かせません!

 

車を高く売るには、その車の売却相場をチェックすることが大事になります。
その為には、1社からだけでなく、複数の買取り業者からの見積もりをとることです。
最近ではネットから車の一括査定を行えるようになり、自分で買取り業者を何社も回って査定をしてもらったり、何社にも査定に来てもらう必要は無くなりました。

 

車を売るなら相場をチェック
先ほど上で紹介したような一括査定サイを使って、車の売却相場を調べるのは簡単です。
その車のメーカー名と車種、年式、そして走行距離を入力するだけで、登録されている多数の業者の買取り相場を一覧で見ることができます。

 

ここで表示される金額は、あくまでその業者における平均的な買い取り相場の為、高い金額を出してくれた業者の中から何社かを選択し、実際の出張査定を依頼するという流れになります。

 

その車を他社より高く評価してくれる業者だけに査定依頼を行えるので、とても効率的だと言えるでしょう。

 

出張査定の依頼をする際にもコツがあり、それは、「すぐに売る気はない」と伝えてみることです。
この時点で態度が変わるような業者は避けるべきだと言えます。

すぐにはこの車は売らない、伝えてもそれなら売る気になったらまた連絡をください、などと丁寧に言ってくる業者を選択しましょう。参考までに聞きたいというだけの場合でも丁寧な業者ほど信用できるというものです。

 

また、いくらなら売りたいのかとこちらに金額を求めてくるような業者は利用しない方がいいでしょう。

同様に、すぐにこの金額で即決というような提案をしてくる業者も避けましょう。この手の業者は本当はもっと高く買い取ることができるのに、足元を見てきている可能性がある為です。

 

 

車を高く売るときの大事な注意点とは?

 

所持している車を売る場合、少しでも高く売りたいと思うのは当然のことです。

車を高く売るために清掃と消臭をする

その為には高く売る為に行っておきたいこと があります。

 

まずは、自分でできる限りの清掃消臭を行っておきましょう。

 

ですが、注意点として、小さな傷やへこみを自分で修理することだけは避けてください。
修理業者に出して綺麗に修理を行う場合は別ですが、自分でホームセンターで買ってきた道具などで行ってしまうと、反って高く売ることができなくなってしまう可能性があるからです。

業者に修理に出すと、もちろんその修理代金が掛かりますが、その分まで査定金額が上がるとは限らないので、小さな傷やへこみ程度であれば、そのままにしておいた方がいいでしょう。

 

そして、複数の買取り業者から見積もりをとって、一番高い業者を選ぶことが大切です。

1社だけでは足元を見られてしまう可能性が高く、実際にはもっと高く売れる場合も多い為です。

車を売るときの注意点

 

契約を行う際の注意点ですが、ここでは後から見積もり内容にはない不具合などが発見された場合でも、それが原因で売却金額が下がることはないかを必ず確認しておきましょう。

 

車の売却代金は、車を引き取った後に銀行振り込みで行われることがほとんどです。この確認をしておかないと、後から難癖を付けられて金額を下げられてしまう可能性があります。

 

 

最後に基本的なことですが、車を売る場合には必ず業者を利用しましょう。
オークションや個人売買の方が高く売れると考えてしまうかも知れませんが、トラブルが起こってしまった場合、車を売るどころではなくなってしまいます。
オークションや個人売買は、業者へ売る場合とは違うので契約書の作成などの手間もあり、場合によっては寸前で心変わりをされる可能性などもある為、それらはできるだけ避けた方が懸命です。

ホーム RSS購読